YaDocタイトルPC用 YaDocタイトルスマートフォン用

Medicomでオンライン診療 「YaDoc」のご紹介

いま、オンライン診療を

新型コロナウイルスの感染拡大防止への取り組みとして、当社ではオンライン診療を一つの方法と考えます。
メディコムの電子カルテ製品にはオンライン診療「YaDoc」がすでにバンドル(※1)されております。 オンライン診療は電話、スマホを使ってすぐに実施できますが、電子カルテと連携した専用のシステムを使うことでよりスムーズに診察することができます。 ここではオンライン診療「YaDoc」の3つの機能についてご紹介いたします。
※1)バンドルの対象は「HR-V」シリーズです。

YaDocイメージ

動画をご覧ください

YaDocの機能

1.オンライン診療機能

ウェブカメラを使って、ドクターと患者さんがお互いの表情や状態を見ながら診察できます。対面とオンラインを組み合わせることで双方のコミュニケーションをサポートし、安心して診療に臨んでいただけます。


2.モニタリング機能

患者さんは疾患に合わせた項目を自分で管理し、継続的に記録することができます。
ドクターは患者さんの状態変化を継時的に捉えることができ、より適切な指導をサポートできます。

モニタリング

3.オンライン問診機能

患者さんが事前に、自宅に居ながらでも答えることができます。自分で入力するから症状の変化に気づきやすくなります。
ドクターは患者さんの主訴を一覧で確認でき、スムーズに診療を開始できます。

オンライン問診

お問い合わせはお近くの営業所まで

資料のご希望、デモンストレーション、お見積りなど、お気軽にお問合せください 。

YaDoc

YaDocについて

※情報は、2020年3月2日現在の情報よりインテグリティ・ヘルスケア社によりまとめられたものです。
※コンテンツ内に掲載されているすべての情報は、インテグリティ・ヘルスケア社に帰属します。無断での転載は認められておりません。

YaDoc
ページのトップへ戻る